2008年05月06日

株ドルに思う(1)

 最近やたら株やFXをやっているアイドルを
雑誌で見かけます。

 kaikawa.jpg

株ドルだそうです。ダイヤモンドザイでよく見かけます。

 yukorin.jpg

ご存知小倉優子です。最近テレビで「女を磨くために株取引
を始めました」みたいなことを言ってました。株で
女が磨かれるもんなのでしょか?

 manabe.jpg

巨乳時代の眞鍋かをりです。
マネックス証券の松本大氏と多くの
株指南本を出しています。

上記のアイドル以外にも、雑誌で「株デビュー」という
見出しで多くのアイドルが登場しています。

昔から投資やっている自分から見れば、時代が変わったなあ
と思わざるを得ません。2000年頭頃からネット取引が
一気に普及したことにより投資家の裾野が一気に拡大し
ついには株を始めるアイドルが続々と登場してきている
わけです。今や株取引は一種のファッション感覚で
捕らえられているふしがあります。

こんな感じで株ドル筆頭にファッション感覚で投資を
始める人たちが近年増えていく一方なのですが、
こういう人達をカモにして大儲けしている輩も
並行して出てきています。

続きは明日・・・・

 
 

posted by 所長 at 21:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ミスター円・榊原英資の提言・円高70円説(2)

アメリカの住宅着工件数・新築住宅販売高・
中古住宅販売高のここ1年間の推移を振り返って
みましょう。

住宅着工件数
 housing_starts.gif

新築住宅販売高 
 newhome_sales.gif

中古住宅販売高
existinghome_sales.gif

このチャートを振り返ってみると、もう既に去年の
頭から下落トレンドが続いていたんですね。

 次に米国のREIT指数(現地通貨ベース)のチャートを
見てみましょか。

 big_US_lc.png

 ここでもサブプライム問題が勃発する随分前から下落基調
にあったんですねえ。

 最後にご紹介した米国のREIT指数は為替や日本の株価
を占う上でかなり重要な指標になってきます。
米国のREIT指数が長期の下落基調に入ると、半年遅れて
米国の株価が大暴落を起こし、その巻き添えを食う形で
円高および日本株の大暴落が起きるということは歴史が
証明しているところでございます。この法則はぜひ
頭の中に入れておいてください。

 昨年の夏あたり、今年中に日経平均は20,000円を超えると
鼻息を荒げていたアナリストたくさんいましたけど
どの面下げて今働いているのかねえ。

 まあそのことは置いておいて、話を米国のREIT指数に
戻しますが、よく見てみると今年に入ってからまた
上がってきてします。またまた歴史を紐解けば、
米国不動産が緩やかに上昇し始めてから、約半年後に
米国・日本の株価が上昇および円安に転じてきたので
すが、はたしてどうなるのでしょか。

 私は前述の法則に従えば、円高70円どころか円安に
転じると思っているのですが・・・・・。
 
 sakakibara2.jpg

 相変わらず笑顔がまぶしい榊原さん、あなたは今どのように
お考えでしょか。
 
 もう少しちゃんと調べたかったんだけど何か疲れてきたので
この辺にしときます。サブプライムの第3波があるのか
どうかはまた追って調べていきます。


posted by 所長 at 22:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ミスター円・榊原英資の提言・円高70円説

 今日は休日を利用して久しぶりに神保町に
行ってきました。前回神保町に行った時は
ちょうど昨年の終戦記念日の日で、靖国通り
を警察と街宣車が行き交い、エライ騒ぎに
なっていましたが、本日は地元民による祭り
が開催されていてまた違った賑わいを見せて
いました。

 PA0_0010.JPG

 とある古本屋に立ち寄ると、ジョージ・ソロスの本が
100円で売っていたので買いました。

 


 この本まだぜんぜん読んでいないんですけど、監訳者が
以外やミスター円こと榊原英資氏となっていました。

 sakakibara.jpg

見よ!この少年のような極上のスマイルを。中高年のオバ様
連中は"ジュン"としちゃうんじゃないでしょうか。
 
 このオッチャンですが、1ヶ月前くらいに日経サテライトに
出演時、物凄く気になる発言をしてました。

「円高は70円まで進む。100円近辺はまだまだ円安水準」
みたいなことを言ってました。

 今年中に昨年から続くサブプライムショックの第3波がある
ということなのでしょうか。明日は円高70円説について
考察してみようと思う。
posted by 所長 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

バカミフーズ・馬上社長

 今日、本屋に言ったらダイヤモンドZAIの
最新号が売っていたの久しぶりに買ってみました。

 
    

 早速家に帰って読んだのですが、
漫画の「女子高生株塾」の連載がいつのまにか
終わっていて非常に残念でした。

 私密かにこの漫画を楽しみにしていました。特に
この漫画に登場するバカミフーズの馬上社長の
ろくでなしっぷりが好きでした。

 PA0_0009.JPG 

 確か経営難に陥った女子高を買収し
ショッピングセンターに作り変えて、大手のスーパー
に売却したってところまでは読んでたのだが、
その後の展開はどうなったんでしょうか。
 まあ見るからに悪党なんで、恐らく手痛いしっぺ返し
をくらったとは思うのですが。

 この漫画の単行本って発売される予定ってないんでしょ
かね。まあたぶんないか。
 
posted by 所長 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術師列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

1箇条.分かりやすく単純な事業を展開している<<株銘柄選択16箇条>>

 いよいよ株銘柄選択16箇条を発表していきます。

1箇条.分かりやすく単純な事業を展開している

 例えば、伊藤園(2593)なんかはこの条件に当てはまる
典型的な会社です。ザックリ言うと伊藤園(2593)はお茶を
作って販売している会社です。
 私が東証2部に上場したSHOEI(7839)なんかも
当てはまります。おっと、一応言っときますが、
俳優の照英とは何の関係もありません。けっして
無駄に熱い会社でもありません。

shoei.jpg

 ザックリ言うとSHOEI(7839)はヘルメットを作っている
会社です。THEヘルメットといった感じのヘルメット
一本勝負の会社です。

 こんな感じで、この1箇条に該当する会社はなんぼでも
出てくると思います。

 逆にこの1箇条に当てはまらない会社もなんぼでもでてくる
思います。その典型は、やはりIT関連企業や聞いたことの
ないような商品を売買して儲けている投資関連企業
になってくるでしょう。あと全く関連性の無い多くの分野の
事業に手を染めて、一体なにがコア事業なのか分からない
企業もダメでしょう。IT関連企業も投資関連企業も、業界人
以外の人間が、その事業内容を深く知ろうしてもほぼ不可能
です。相当な知識・業界経験が要求されます。またこのような
企業は、事業内容が複雑or多岐に渡るがために投資家が
理解できず何か革新的な事業なのではないかと変に期待
してしまいます。自分が分からないことは何かすごいことの
ように思えてしまうわけです。そして、
このような何の裏づけも無い期待が株価を押しげ異常な
高値へと導いてしまうのです。そして、その高値は何の裏づけ
もない分、一旦業績が低迷したりスキャンダルがあったりすると
怒涛のごとく急降下していきます。

 そういうわけで、何やっているか分からない企業はリスクが
高いので手を出さないほうが無難です。
単純な企業を選びましょう。

 今日はここまで。残り15箇条は、後日1箇条づつ
小出しに紹介していきます。これで当分ネタに困る心配は
無さそうです。

 明日は以外に反響があった錬金術師列伝を紹介したいと
思います。さあ誰が一体紹介されるのでしょうか。
posted by 所長 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄選択16箇条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

中村加代

 今日、久しぶりに家に早く帰ることができたので
サラリーマン金太郎〜激闘マネーウォーズ編〜
を読み返していたのですが、面白い話が載っていた
ので紹介しときます。




 主人公である矢島金太郎の後見人としてこれまで幾度も
金太郎の窮地を救ってきた超大金持ち・中村加代という
ばあさんが今回も登場していたのですが、この本では
ついにその中村のばあさんが莫大な資産を持っている理由
が明らかにされています。
  
    chara36.gif

 なんでも昭和15年日本がどんどん戦争への道を
歩んでいる時代、彼女の父親が近いうちに必ず
アメリカと戦争になり日本は負けると思い、
自分の財産をすべて処分しその金を米ドルに変え
壺の中に入れて家の裏山に埋めたらしい。予想通り
日本は戦争に敗れ、東京は焼け野原となり円は新札
へと切り替えられ何もかもがパーになったのだが、
裏山から掘り出したドルはとてつもなく価値を持ち
そのドルを持って焼け野原になった新宿・赤坂・
銀座・丸の内の土地を買い漁ったらしい。
 その後、買い漁った土地を担保に銀行から金を
借り、自分の土地にビルを建てまくり、借りた金は
40%で回り始めたらしい。その後、会社を
作り財産はすべて会社のものとし、その会社の
株を100%娘の中村加代の名義にし亡くなったらしい。
相続税はもちろんゼロ。バブルがはじけるまえは
総資産が15兆ほどあったらしい。
 
 いやあ漫画とはいえなかなか痛快な話だと
思いませんか。この話、厳密に言えば中村加代が
すごいのではなく親父さんがすごいのだが、戦後
財を成した人というのは、この親父さんのように
戦後〜高度経済成長期〜先進国へと昇っていく時流に
うまく乗ることができた人達だと思う。

 親父さんのような機転がなくても、
ソニー(6758)やホンダ(7267)、トヨタ(7203)etcを
購入後、あとは寝てれば莫大な財産を
築くことができた。

 私が好きなウォーレン・バフェットなんかも、
特別な投資テクニックがあるわけではなく、
アメリカの経済成長にうまく乗っかったってだけなん
ですよね。バリュー投資なんて言っているけど、ようは
ほったらかしていただけ。

 先のことは良く分からんが、今後高度経済成長
期と同じ角度で日本が成長していくことは、もう
ないだろうし我々投資家にとっては厳しい状況
が続いていくと思います。

 ただ一つだけ言えることは、どんな時代であれ
良いものは評価されるというシンプルな真理は変わらない。
中村加代の親父は、円より米ドルを選んだ。後に
東京の焼け野原を選んだ。バフェッとは当時ただの
零細企業に過ぎなかったコカ・コーラ、
アメリカン・エクスプレス、ジレットを選んだ。

 てなわけ、その良いものを選ぶべく
延びに延びていた「株銘柄選択16箇条」の一発目
を明日発表します。だから明日も見てください。


 

posted by 所長 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術師列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気合入れて更新していきますよ

 すんません。最近仕事が忙しくて全然
更新できてません。プロフィールに個人事業主
とあるのですが実はまだサラリーマンやっていて
近々退職するのですが、退職時期が延びに延びて
現在に至っています。
 今週はゴールデンウィークなので、明日から
気合入れて更新していきたいと思います。
乞うご期待。
posted by 所長 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

プロ野球と投資 〜その2〜

 その後の両銘柄はといいますと、松坂株は
ご存知の通りパリーグを代表するピッチャーとなり
今やメジャーリーグで大活躍している。
ただ所長が思うに、松坂は1年目以降それほど成長
していないように思える。確かに体も大きくなり
スタミナは明らかについていると思うが、
ストレートの急速が入団以降落ちていっていると思う。
スライダーの切れも相変わらず良いのだが、さらに
磨きがかかっているかというと疑問である。
チャートに例えるなら、激しい騰落がなく高値圏を
10度位の角度で右肩上がりで推移しているという
イメージがある。
 藤川株はといいますと、入団してからしばらく
1軍と2軍の間を行き来して実力・実績を着実に積み上げ
7年目に中継ぎとしてようやくブレイク。チャートに
例えるなら、最初のうちは30℃位の角度で右肩上がりで
推移し、ここ7年目以降60℃位の角度でさらに値上がり
していっているイメージがあります。
そして今や両銘柄はほぼ同じくらいの時価総額になってます。

 松坂を保有していた西部ライオンズは決して
急落することなく徐々にではあるが値上がりしている
超安定的保守銘柄、いわば武田薬品工業(4502)のような
銘柄に投資した堅実投資家(※昨年利食いして
しまいましたが)。

 藤川株を保有した阪神タイガースは安値だったが
将来の成長を見込んで大量の買いをいれ長期保有してきた、
いわばグロース投資家。

 ちなみ巨人は、毎年毎年超高値圏にある銘柄に手を出し、
その後買った株が大暴落を起こし結局すぐに安値で損切り
するというアマチュア・デイトレード投資家。
バリュー投資・グロース投資がすごく下手。

 球団を投資家・あるいはファンドマネジャー、選手を銘柄と
考えてみると、それぞれの球団の銘柄選別方法に特徴が
あることがよく分かります。阪神は確かに生え抜きの
選手が多い(最近は外からも取ってるかな)。巨人は
上記の通り毎年サブプライム・ショック状態。

 世間では阪神タイガースタイプのグロース投資家賞賛
されます。しかし阪神タイガースタイプの投資家は
日本には少ない。一発逆転ホームランばかり考えて、
じっくり待てない人が大半です。投資家の割合としては、
1割が阪神タイガースタイプ、3割が西武ライオンズ
タイプ、残り6割が巨人タイプといったところでしょうか。

 みなさんどのタイプの投資が自分にあてはまるでしょうか。
所長は藤川球児のような銘柄が好きなのですが、
実際は巨人タイプです。ナベツネ同様、目立つ高値銘柄
につい目が行ってしまいます。

長々と書いてきましたが、球団=投資家 選手=銘柄
という視点でプロ野球を見たらけっこう楽しいですよ。
それに今後の投資活動の参考になるかもしれませんよ。
まあ何はともあれ阪神タイガース!!藤川!!今年優勝してくれ!!

 最後に阪神・阪急HLDGS(9042)の日足を
紹介していきましょう。今年のタイガースは強いので
優勝需要を見越して今が仕込み時かも。

hanshin.jpeg

以上、実は虎党の所長でした。ではまた次回お会いしましょう。
posted by 所長 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

プロ野球と投資 〜その1〜

 今日は、所長も大好きな
阪神タイガースの藤川球児投手及びレッドソックス
の松坂大輔投手を投資対象銘柄、
阪神タイガース・西部ライオンズを投資家
と見立てて投資について語っていきたいと思います。

おい、「株銘柄選択16箇条」はどうなったんだ、
とお思いのみなさん、もう少し待ってください。
準備はできていますので。

閑話休題

彼は入団当時
なにかと松坂と比較されたのですが、ご存知の
通り当時松坂は春夏と横浜高校を甲子園優勝へと
導びき鳴り物入りで西武ライオンズに入団してきました。
一方藤川はといいますと、夏の甲子園に一度出場
するもののあえなく2回戦で敗退。中学時代広末涼子
と同級生だったということだけがマスコミで取り上げられ
野球に関しては全く触れられないという屈辱的な
扱いを受けている。
 当時ピッチャーとしての実力も両者では雲泥の差が
あった。松坂は18歳にして既に150キロを超えるストート
140キロ台の凄まじく切れのあるスライダーを投げる
既に完成されたピッチャーだった。一方藤川は
ストレートは140キロいくかいかないか、体の線も細く
当時はまだプロでは通用しないというのが大勢の意見だった。
 プロ生活が始まり、大方の予想通り二人の1年目の実績
ははっきりと明暗が分かれた。松坂1年目の実績は16勝5敗、
藤川1軍出場なし。

 長々と書いてきましたが、要は今をときめく両者は
スタート時点でまったく実力・実績が違っていたわけです。

 株に例えるなら、松坂は将来の業績が期待され既に高値圏
にあったIPO銘柄、藤川は買い手がほとんどつかない(実際
ドラフト1だったのだが、中日の岩瀬の補欠氏名だった)
超低位IPO銘柄だった。

※プロ野球と投資〜その2〜に続く 
posted by 所長 at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

相場ローテーション

「株銘柄選択16箇条」の前に、面白い本があるので
ご紹介しておきます。





 まだ、最初のほうを少し読んだだけなのですが、
この本すんごいですよ。くだらない投資本ばかりが
出回っている(「XXX億円稼ぐ方法」のように露骨に
金額をタイトルに持ってきているあざとい本)昨今
において、近年まれに見る優秀な内容になっています。
株・先物・為替の上がり下がり
のローテーションをかなり事細かに分析しています。
商品相場と株相場、アメリカ株と日本株etc、別商品
同士の関連性etcにも言及しています。
著者が提唱している相場ローテーション
は、どれも規則性があり、よくこんなこと発見したなあと
感心させられました。

 実はこの「相場ローテーション」は、所長の研究テーマでも
あります。まだ研究し始めて間もないのですが、
いつかは、絶対不変のローテーションを発見して紹介して
いければと思っています。いや、明日なき個人事業主なので
公表せず情報商材として売っているかも。いや絶対不変の
ローテーションなんて発見したら、まず負けることがないの
だからファンドでも立ち上げようか・・・・いろいろと大それたこと
を考えている間に、カップ焼きそばの湯切りをするのを
忘れていて、麺がフニャフニャになっていた。今日の唯一の
晩飯が・・・。

辛い。
posted by 所長 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め投資本紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。