2008年05月12日

油のかりは油でかえす、海外資源株投資

お気づきの方もいるかもしれませんが
本ブログの右上の「リンク集」に
原材料高の影響を受けて景気がうなぎ上りの
国に投資するための口座開設方法を
を記したサイトへのリンクを貼り付けています。

まずはロシア株。世界第2位の原油生産国です。

ロシア株でウォッカな生活を送るための口座開設

ここが現在一番の狙い目でしょう。あの広大な土地には
まだまだ原油が眠っているでしょう。

あと忘れちゃいけないのが、この人。

aburamo.jpg

 ご存知ロシアを代表するバカ殿、油モビッチ氏です。
このお方が、英国プレミアリーグのチェルシ-でメチャクチャ
な大型補強を繰り返している限り、暫くはロシアの原油
生産も安泰でしょう。

次はドバイ株です。

ドバイ株・アブダビ株でアラビア〜ンな生活を手に入れるための口座開設


 原油高の昨今、世界から今最も注目を浴びている国です。
当然株価も割高水準にあるのですが、私が思うに
まだまだ株価は上がっていくと予想しています。
 というのはこの国の現在の国家戦略にあります。今この国
では、史上まれにみる建設ラッシュが進んでいます。尋常
でないスピードで進められています。この建設ラッシュには
理由があって、とりあえずはビル・マンションetc作るだけ
作って人を世界中からかき集めることが真の狙いです。
集めるだけ集めて内需を活性化しようというのです。

 eme.bmp

浦和レッズ最強助っ人のこの方は、なんと現在アラブ人に
なっています。

 bathi.jpg

 剥けチンことバティストゥータです。
この方は今この国でプレーしているらしい(別の中東国かも、
そもそも既に引退しているかも)。

とりあえずは国家戦略は功を奏して確実に人が
流入してきており内需は賑わってきています。
オイルマネーで潤いつつ、そのオイルマネーに
胡坐をかかず内需にも力を入れるという
2段構えの経済策を打っていますから、この勢いは当分
終わりそうにありません。私はあと5,6年は続くのでは
ないかと踏んでいます。

 最後はモンゴル株になります。

モンゴル株口座開設〜草原でモンゴリアンチョップ〜


この国は資源の宝庫です。金、銅・石炭・レアメタルetc
アホほど資源が眠っています。

ちなみに、みなさんこのお方ご存知でしょうか?

kyoku.jpg

モンゴル人力士のパイオニア・旭鷲山です。この方
現役時代、本業の相撲そっちのけで母国への積極的
な投資をし現在大富豪になっています。

 sawada.jpg

 私も大好きな株式会社エイチ・アイ・エス
取締役会長・澤田秀雄氏です。この人、ご存知の方も
多いと思いますが、モンゴルで一番デカイ銀行、ハ〜ン銀行
を買収して現在そこのオーナーに就任してハ〜ンって感じで
大儲けしています。

ただこの国への投資で潤っている人はまだ少なく
まだまだ一儲けできる国です。今年の2月に上場企業
383社中166社が債務超過で上場停止する等、リスク
も高いのですが、だからこそリターンもハ〜ンなのです。
ぜひ臆することなくモンゴル投資にみなさんチャレンジしま
しょう。


以上、お勧めの資源投資国、3国を紹介してきましたが
実は私、この3国で口座をまだ開設していません。
タイのユナイデット証券というところの口座は何年か
前に開設したのですが、保有海外口座はそこだけです。
私もこれから上記の3国で口座開設しようと思っています。
一緒に資源高に乗って一儲けしましょう。

posted by 所長 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。