2008年05月08日

トヨタ,ソニーは農業をせよ!!!

今週の週刊朝日をご覧になった方いるでしょうか。

そう、ついに乱世のこの時代に、あの男が立ち上がりました。
我が隅投資研究所の名誉顧問(と勝手に私が思っている)にして
全国の淑女を"ジュン"とさせてきたあの男、"ミスター円"
こと榊原英資が週刊朝日誌上でぶちまけてくれました。

 sakakibara3.jpg

トヨタ,ソニーは農業をせよ

なんという奇策。斬新にして大胆な発想。
さんざん原材料を消費してきたんだから、今度は供給側
回れということですか。さすがです。参りました。

そう氏の提言通り、日本ももっと第1次産業を活性化して
素直に近年の原材料高に乗っかるべきなんですよね。

であるならば、第1次産業の有力者が俄然注目
されるようになる。

ではトヨタ、ソニーを、いや日本を引っ張っていくであろう
トップランナー達を紹介します。

yoshitake.jpg

牧場経営絶好調。年商ウン億円。半芸/半農田中義剛です。

 ganari.bmp

マジックミラー号で名を馳せた、元ソフトオンデマンド社長
高橋がなり。現在は農業ビジネス展開中。

kurumi.jpg

がなり繋がりでソフトオンデマンドの創成期を支えた
森下くるみ。

nana.jpg

またまたがなり繋がりで、近年エースとしてソフトオンデマンド
を牽引してきた夏目ナナ。

彼らがいれば、鬼に金棒。さあ原材料高に乗って日本には
明るい未来が待っている・・・・・・・・


すいません。少し悪ふざけがすぎました。本日GW明け
の初仕事だったので私少し疲れています。

まあ日本で第1次産業がまた復興することはもうありません。
国土が狭すぎます。なにより海外から輸入したほうが安いです。

昨今の異常な原材料高に立ち向かう日本がとるべき方針
は、もちろん原材料を消費しないモノを作ることです。

おそらくトヨタは、既にガソリン不要のオール電化車
を完成させていて、あとの課題はコスト削減というところ
まできているでしょう。

ソーラーの技術だって日本は世界から一歩リードしている
ぞ。シャープは劇的なコスト減を進めていると小耳
にはさんだぞ。近年株価が大低迷中の三洋電機も、
この分野では強いぞ。

やがて日本の低燃費いや無燃費商品は世界を席巻し
商品相場を押し下げ世界で一人勝ち状態。ベネズエラの
チャベスのオッサンも「ほんますんませんでした」と
平謝り。日本には明るい未来が待ってるぞ。


明日からは、また真面目に更新していこうと思います。
では



posted by 所長 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96083951

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。